転職セミナーに参加して情報収集を行う

 

新卒の学生に向けた就職セミナーには参加したことがある人が多いでしょうし、就職の時期になるとテレビなどでセミナーの状況が放映されますので知っている人も多いかと思います。
企業側がよりよい人材を求めるために、求職者に向けて会社の概要などをプレゼンしたりアピールするもので、このセミナーに参加することで希望する会社の人事の人の話を聞くことができたり質問をしたりすることができます。
希望の会社が見つからない人もセミナーに参加することで興味が湧いて応募動機になるきっかけが作れたりします。
この就職セミナーですが、転職者だけを対象にした「転職セミナー」と名前を変えて定期的に行われています。
他にも「転職フェア」や「転職相談会」など開催名はさまざまですが、転職希望者を対象に転職にまつわるノウハウや履歴書の書き方などの講習もあります。
また、自分の興味のある企業が参加していれば詳しい情報を入手できますし、そうでなくても他の企業の人の話を聞くことで視野を広げることもできるでしょう。
転職セミナーは面接や採用試験を行う場所ではありませんので、面接などと比べて気軽に参加できるものですが、TPOをわきまえた格好で参加するようにしましょう。
就職セミナーを情報収集の場として有効活用してほしいと思います。


このページの先頭へ戻る