30代転職が有利な時期は

 

転職が有利になる時期ははっきりと定められていません。
企業によっては募集を控えている時期もありますし、急な欠員の補充で急募をかける会社もありますから、1年を通して転職しやすい時期というものは存在しないのが現状でしょう。
30代で転職をするにはそれなりのアピールが必要になりますが、年齢に関係なく会社の募集案内には転職希望者が集まりますから、30代だからといって転職が有利になるという特別な期間や時期はないのです。
スムーズな転職活動を行うためにはいつも企業の募集に注目しておくことも大切ですし、自分が転職活動をしていく中で興味が湧いた企業にチャレンジしてみることもよいと思います。
有利になる時期はないとしても企業側が募集をかけない時期というものはあるようで、お盆や正月、GWなどは会社が休みのところもありますし、勤務する人が減少することからあまり募集がかけられない時期といえるかもしれません。
また、ほとんどの会社は3月と9月に決算を迎えますから、そのタイミングで退社をする人が多く存在するので、2月〜4月と8月〜10月辺りは求人募集する企業が増える傾向にあるでしょう。
求人数が多い時期を狙って転職活動することで、内定をもらう数にも差がでてくるかもしれませんね


このページの先頭へ戻る