未経験の仕事でやりがいを持つ

 

今まで何年も行ってきた仕事の職種とは全く異なった仕事に興味が出たり、視野を広げるために違う職種で力を試してみたいと思うようになってくるのも、働き盛りの30代の人に多いと思います。
転職をすることで全くしたことのない業種で働くことができますが、それなりの苦労や努力が必要でしょう。
新卒の人は、働くこと自体が初めてですので会社色に染まりやすい反面、転職者は社会人としてのプライドや今までの経験からの行動をしてしまうことで会社に馴染むことに時間がかかってしまうこともあります。
また、自分より年下の人が先輩や上司になることで、わだかまりができたり言いたいことを言えない関係になってしまうこともあります。
転職することで年収が下がってしまった人もたくさんいますから、全てがよいということではありませんね。
ただ、本当に自分がしたい仕事を見つけた時や、興味があることを仕事として一生行えることがやりがいになると思った時には転職するべきでしょう。
自分が好きで選んだ仕事ですからどんなに辛い事や苦しい事があっても簡単に辞めたり仕事放棄をすることはないでしょうし、新たな知識や資格を得るために日々努力することで充実した人生を送ることができるでしょう。
転職は今までの環境が大きく変わることになりますから、それだけ負担やデメリットが発生することになりますが、本当に自分のやりたい仕事をすることで人生を満喫することができるのではないでしょうか。


このページの先頭へ戻る